施工事例Works

家を建てるなら"アラセンハウス"
思い描いていた理想の住まいのカタチ

ODA’S HOUSE

南阿蘇・小田様邸

このお家の住宅シリーズはflatplus
南阿蘇・小田様邸

このお家のこだわりKodawari

  • 紺色のシックな外壁とのバランスを考え、白いタイルを配した玄関ドア部分。来客の際、お客様の第一印象を左右する“家の顔”も抜かりなし。
  • キッチンボードの高さに合わせて造られた、飾り棚。壁面の一部分にレンガを使ったことで、おしゃれ度が一気にアップしました。
  • インテリアコーディネーターのアドバイスで、子ども部屋は優しい水色を採用。お子様が、夜に落ち着いて眠れる効果が期待できるそう。
南阿蘇・小田様邸のイメージ画像

最初の出会いは、奥様の事故が引き寄せたモデルハウス見学

 ご夫婦で1LDKのアパート暮らしをされていた小田様。弊社のモデルハウスにお越しいただいたのが、奥様の事故がきっかけという衝撃の出会いでした。「妊娠10カ月の頃に、車の衝突事故に遭ってしまって」(奥様)。幸いむち打ち程度のケガで済み、事故処理の空き時間にたまたま通りかかった弊社のモデルルームに、立ち寄り目的でいらっしゃいました。「時間つぶしのつもりだったんです。でも主人は前々からアラセンハウスのHPを見て、気になっていたようですね(笑)」と奥様。
 お子様も無事生まれ、これまで住んでいたアパートが手狭に感じられるようになったとき「家を建てるなら、アラセンハウスだよね」とご夫婦の意見が一致。小田様の家づくり計画が一気に現実味を帯びることとなりました。

南阿蘇・小田様邸のイメージ画像

太陽光搭載+モダンなデザイン美と機能性を追求した家

 「家を建てるなら、お庭が広くて、住まいが明るくて、モダンな雰囲気のものがいいなと思っていました」と語るご主人。弊社のパンフレットの中に、理想の住まいのカタチを見つけられたことと、太陽光を搭載したモデル「FLAT PLUS(フラットプラス)」に惹かれたことが決め手となり、ご依頼をいただきました。モデルハウスでご覧になり、気に入られた部分を随処に盛り込みながら、ご夫婦なりのこだわりをプラスしていかれました。玄関入ってすぐのシューズクローク部分は、標準プランよりも拡張され、ご主人の自転車置き場に。キッチンの壁面に取りつけた飾り棚には、レンガを配し、そこには奥様お気に入りのカエルのコレクションが整列。「キッチンに立ち、開放感のある庭や、家族の様子を眺めていると家事も苦になりません」(奥様)。キッチンからお風呂場、洗面スペースへと一直線につながる家事動線も、洗濯と料理が同時進行ででき、奥様のお気に入りポイント。デザイン性のみならず、使いやすさにこだわった家づくりもご夫婦の満足度の高さにつながっているようです。

南阿蘇・小田様邸のイメージ画像

南阿蘇の大きな空をひとり占めできるベランダは、息抜きの場に最適

 1階の西側に設けられたご夫婦の寝室は、壁をグリーンの濃淡の2色でまとめられ、西側に面した窓はあえて高い位置に配置。西日対策にも考慮しながら、温もりあふれる落ち着いた空間に仕上げました。  2階には子ども部屋と、来客用の部屋を確保。階段登ってすぐのベランダからは、昼には開放感抜群の青空、夜には満天の星空が楽しめ、格好の息抜きスペースになっているそうです。お庭には家庭菜園スペースも誕生し、家族で過ごす時間の楽しみが増えた小田様一家。「あの事故がなかったら、家の完成はまだまだ先だったと思います。自分たちの家で子育てができるのがうれしいですね」と笑顔で話してくださいました。 

南阿蘇・小田様邸のイメージ画像

その他の施工事例Other works